NEWS&BLOG

2019 / 06 / 11
16:03

HEART TO HEART

IMG_20190610_104440_644.jpg

過去作品:楽焼き

 

ヒトには生き甲斐が必要だよな…なんて思う今日この頃です。

生きているって感じられるのはやっぱり五感ないし、お持ちの方は第六感まで使って

心が動いた時。

心は自分の中にはなくて、対象物と自分との間にしかないって言ってたのは

何だったか、自分で考えたのか、これはもう分からないんですが

時々ぼんやり考えます。

 

表題のHEART TO HEARTと言うのは

中学校の頃の学内広報誌の名前です。(確か)

私も書いていたような、書いてなかったような、これももう記憶がおぼろげですが

頭に残ってる言葉。

 

HEART TO HEART ヒト同士そう出来たら楽ですね

脳 TO 脳 は出来そうですね、私はやりたくありませんが…

 

今年に入ってから私はひとりでとあるお店に行って

とっても美味しい料理を食べました。

私はその美味しさに泣いてしまいました。

お店の方にとても美味しいという旨をお伝えしたところ

お店の方も泣いてしまいました。

こんな事はあんまりないと言うか、ほとんど奇跡だと今まで思っていました。

10年に1回あるかないかくらいの頻度だったと思いますこれまで。

それが、笠間に来てから2年目に入ったところですが

すでに何回あったか…

やはり鳥頭なので、今すぐに全ては思い出せないのですが。

 

この出来事があってから、私自身も肩から余計な力が抜けて

七転び大泣き八起き、現在に至ります。

SNS離れをしてみてるのもこれに繋がってるような気もしますが

文章に出来るようになるのは1年とか2年とか、それくらい後でしょうか。

ただ、やっぱり「誰かと分かち合いたい」と言う欲求はあって

珍しくここに長文を打っているのだろうと思います。

 

ここにはいいねもリツイートなどもコメント欄もないのと、

誰が読んでくれてるのかも、そもそも読んでもらえてるのかも何も分かりませんが

ちょうどそんなところで物を書きたいお年頃のようです。

のらりくらり、たまにこんな文章を。

少し前の自分に戻れたらいいな、とも思いつつ。

 

 

東京ミサトオオハシ

 

Today's Schedule